スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病魔の館 (´Д`) フゥ


2007年が明けて10日あまり、新年のご挨拶の時期は逸してしまい
ましたが、今年もよろしくお願い致します。


さて、昨年末からムスメたちが途切れることなく病に伏している
我が家ですが・・・
payaは気管支炎→水疱瘡アデノウイルスときたのが
ようやく治まり、今週から保育所に通い始めました。

tuduは遅れて6日水疱瘡が発症、昨日から保育所復活だったのですが
お昼前には保育士さんから熱が出たとの連絡が

かかりつけのお医者さんで解熱剤を処方してもらいました。
比較的元気で、夜もすぐ寝付いたのですぐ直るかなあと、タカを
くくってたのですが・・・

深夜熱が40度を超えて、解熱剤を使っても下がらず。
さらに明け方手をビクビクと動かし始めたのでのでちょっと
ヤバイかもと、オットの会社の健康保険組合のテレフォンサービスに
電話。
(24時間対応なんで助かるのです)
痙攣だと危険なのですぐ救急車を呼べとのアドバイス

さすがに焦りましたよ・・・
とりあえずの身支度と保険証を用意して速攻119に電話。

子供の様子や住所を言っている間にも、既に救急車は向かわせて
ますから、と係員さん。
なんかヤバ過ぎですよ・・・

オットがpayaの朝の支度を済ませ、保育所に送ることして。

tuduも初めての救急車ですが、私も始めて乗り込みました・・・って
うきうきしてる場合じゃないですね。
救急車の中で熱を計ったり、心電図をとられたり。
幸いなことにウチから一番近い救急病院へ搬送されてました。


大事に至らなくてラッキーだったのですが、病院についた頃には
容態が回復して、手の震えもなくなって熱も下がり始めたtudu
ちょっと救急隊員さんたちの視線が痛いような・・・

さらに検査の結果、アデノウイルスが陽性でした。
payaから移ったのね・・・
明らかに『これくらいで救急車使うなよ』な視線のお医者さん・・・

バカ親決定ですか?

オットも私もひきつけ・痙攣の経験がなくてどんなものか
分からなかったのです・・・


tuduは依然熱は高いのですが、只今すやすやとお休み中。
これからpayaのお迎えです。
オットは今夜泊りがけのミーティングだそうで

さあ、もうひと頑張りすっか









スポンサーサイト

| *** a day in my life ***ホーム |

コメント

今年もよろしくお願いします。

バカ親じゃなくてもそんな状態になれば
誰でも救急車考えますって^^;
怖かったでしょ?
大事に至らなくてなによりでしたね。

ひゃー!大変でしたね。
バカ親と思われようが大事な子供のためのことなのだから
平気な顔してていいですよ~!・・・とは言え、やっぱり
視線が痛いですよね(^^ゞ分かります。

私はまだ救急車呼んだことないのですがやっぱり判断にすごく
迷うたちだと思うのでちゃんとアドバイスをしかるトコロに仰いで
実行したriemyさんは偉いと思います☆子供は急激に悪化する
ことだってあるので後で後悔するくらいなら恥でもなんでも
呼んだほうがいいですよね。本当にお疲れ様でした!

まだ少し改善ではないようなので早くよくなられるように祈って
ますね(^^)riemyさんもまたお疲れが出ませんように☆

>ねんじーさん
こちらこそよろしくお願い致しますv-410
はい、確かに焦りました~。
でも救急隊員の方がやたら冷静で、ちょっとコワイくらい
だったので、こちらもあまり慌てずに済んだのかもしれません。

ぐったりした子供の姿はあまり見たくないですね・・・v-394

>すまさん
久々にスリルとサスペンスを味わいました・・・って喉モト
過ぎたからこんなこと言えるんですがi-229

ウチが利用した健保のサービスの他にも公的な医療アドバイス
サービスがあるので、ちょっとした疑問などはどんどん
使った方がいいのかもしれませんね。
救急車を呼ぶって結構勇気がいると思いません?

私はおかげさまで最近風邪も引かず元気です!
とにかく病気で苦しいのはこどもたち。
早く元気になって欲しいものですv-421

あ~、わかります、わかります、その気持ち!
私も甥と同居してた頃、幼い甥が風呂場でコケて、運悪く舌をかんで
結構な血が出た時に救急車呼んだことあるんですよ。
でもお医者さんは、口の中を縫うとかえって痛いし、
唾液ですぐ治りますとおっしゃって、結局なにも処置なしで終了。
お医者さんの目つきは怖い感じゼロでしたけど
やっぱり申し訳なくって。。。
しかも帰り道は足がなくて、ほんと困りましたよ~

何も大事なかった事は不幸中の幸いとはいえ、気が引けるものですよね。
ともあれ、子どもの具合は良きにつけ悪しきにつけ、急変するもの。
何事もなくってほんとに良かったですね!
お大事に~~~~!

>Trishさん
具合の悪い子供を目の当たりにすると、ホント焦るし
早く何とかしてあげたい!というのはオトナとしてフツーの
感覚だと思うのです、客観的に。
だって素人判断が一番コワいですものね。

お医者さんの視線が冷たいくらいどうってことないさ、くらいの
気持ちでいた方がいいんでしょうかv-15

笑い話で済んで正直ホッとしてます・・・

今年もよろしくお願いいたします!

子どもの熱は軽くみてると、手遅れになったりすることもあるので、判断に悩む時は連れて行って正解だと思います。
佐世保にいたとき、ご近所の方がお子さんの熱性痙攣で救急車を呼んだらしいのですが、到着した頃には治まったらしく申し訳なく思って謝ったら『全然気にいなくていいですから、これからもなにかあったらいつでも呼んでくださいね』といわれ、ホッとしたそうです。田舎だからですかね~。

わたしも、お医者さんの視線くらいどうってことないさ!でいいと思いますよ~!

また元気に保育園復活でなによりです!

>rimiさん
早速おいで頂いてありがとうございます。

>お医者さんの視線
そうですよね~、“ハハは強し”で行かなくちゃですよね~。
と、皆さんから励まされて強気な私。

とはいえ、子供はいつ何時具合が悪くなるか予想つかないので
なかなか気疲れしますね・・・v-11

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://onbunidakko.blog64.fc2.com/tb.php/87-dba801c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。