スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝王切開20年で倍増


帝王切開20年で倍増 背景に医師不足や妊婦の意識変化

出産時に、帝王切開手術で赤ちゃんを取り上げられる割合が、約20年で倍増している。高齢出産が増えているほかにも、医師不足や医療ミスを避けようとする医師の心理など、社会的事情の変化が背景にある、との指摘もある。
厚生労働省統計によると、分娩(ぶんべん)における帝王切開の割合は84年に7.3%だったが、90年には10.0%と年々高まり、02年には15%を突破した。産科医院と病院の別でみると、医院では11.8%なのに対し、病院は17.9%にのぼる。

帝王切開は、難産や逆子、胎児の心拍が落ちた場合などに行われる。

リスクの高い高齢出産の増加が、帝王切開手術増加の背景にあるといわれる。妊婦が35歳以上の分娩は、90年には8.6%だったが、04年には15.2%まで上がった。

だがほかにも、医師不足や医療過誤の回避、妊婦の意識変化といった社会的要因もあるとする専門家は少なくない。

国立病院機構名古屋医療センター(名古屋市中区)婦人科医長の井上孝実医師が、帝王切開の増加に気づいたのは10年ほど前。名古屋大付属病院とその関連病院計約40施設の年間1万5000~1万9000件の分娩を調べると、91年に12%だった帝王切開手術は01年に20%、04年には24%に上昇していた。

同僚医師らに聞くと、以前ならまず自然分娩を試みていた逆子のケースなどで、最初から手術予定を組む例が増えた。人手不足の中で、医療事故を避けたいという医師側の心理もある、とみる。05年の最高裁統計によると、医療訴訟の約1割を産婦人科分野で占める。

予定手術なら30分から1時間程度で、昔より安全性も高い。また妊婦側も「陣痛が怖い」「双子で不安」などと手術を希望する人が多くなっているという。

「医師にとって、帝王切開は精神的にも、肉体的にも楽。少しでも分娩リスクがあって、妊婦が望めば、医師から『経膣(けいちつ)分娩でがんばってみましょう』とは言わなくなっています」と井上医師。

不必要な帝王切開が増えている、と感じているのは、母子愛育会総合母子保健センター愛育病院(東京都港区)の中林正雄院長も同じだ。勤務医らの激務が、安易な手術選択につながっている、とみる。

だが、安全になったとはいえ帝王切開は外科手術で、危険性もある。「そのリスクも知って欲しい」と中林院長。

母親らにも、安易な帝王切開を戒める声がある。千葉県習志野市の主婦、細田恭子さん(41)はインターネット上に帝王切開を経験した母親たちが話し合う掲示板を開設。自身も3人の娘を帝王切開で産んだ。術後3日は傷が痛んで歩けなかった。傷跡がケロイド状に残る恐れもある。

精神的な負担もある。「楽をして産んだという偏見はまだ根強く、母乳をすぐに与えられなかったという罪悪感を抱く人もいる。最も幸せなはずの出産後に悩む母親が多いことを、医師は知って欲しい」



(産婦人科不足という問題はあえて置いといて、の話ですが)出産する病院を自由に選ぶように、出産の方法のひとつとして妊婦自ら帝王切開を選ぶ、というケースもありかな、と個人的には思うのですが。


そういう私は『高齢・双子・個人クリニックで出産』と三拍子揃ってまして・・・
医師の方針と出産時に起こりえるリスクの説明を受けて帝王切開を
選択しました。
私も自然分娩とか母乳育児を目指したいとか、いわゆるアクティブ・バースというものを経験したいと思っていましたが・・・
まあ、妊娠中に双子だからと行動にいろいろ制限が出てるうちにあきらめざるを得なかった、というか、途中からどうでも良くなりまして(笑)
出産2ヶ月くらい前からは、外出もままならない状態になりましたからね~。

確かに帝王切開で出産、って言うと「ラクで良かったね」と返ってくることは多かったなあ。
あと「母乳?」ってほとんどの人が聞いてきたなあ。
「いえ、ミルクと混合です」って言うとこれまた判を押したように「そうようね~」という反応(笑)
確かに「お産をした」って感覚はないです、自分。
でも帝王切開か自然分娩か、母乳かミルクかで罪悪感を抱くなんて
「どうでもよかろうもん」(なぜかいきなり博多弁)としか言いようが・・・
その後の育児でてんてこ舞いでそんなこと悩んでる暇もなかったですよ・・・
って言うか、外野ってウルサイよね・・・




参加してます。ポチッとお願い致します。
スポンサーサイト

| *** a day in my life ***ホーム |

コメント

私も帝王切開ですー。双子の1人が横位(横向き)になってたんで、もう1人が出てこようとしたら大変なことになるってことで手術になりました。

帝王切開が増えているという現実がここまでとは知らなかったです。ちょっとビックリ!でも私は子供が無事に生まれてくるなら出産方法は問わない・・・と思っていたので先生に任せました。たとえ、医師の激務や安全思考があったとしても(私は横位の時点で無理でしたが)一番大切なのは子供の安全だったので。・・・だから、外野にはそんな考え方があることを理解してほしいですよね。

母乳の問題は私もよく聞かれる~!帝王切開だから聞かれるのか、双子だから聞かれるのか分からないのですが・・・。母乳かミルクで罪悪感を抱くってのは何なんでしょうねぇぇ。残念ながら今の私はやや罪悪感抱き気味です(~_~)出産前は「無理しない!混合かミルクでいいや!」って気楽に思ってたのに生まれてみると違うんですよねぇ。外野のせいもあるけど、自分の中でも何かあるのかなぁ。

私も帝王切開での出産でした。出産する数年前に婦人科の手術を受けていたので、安全なお産のための帝王切開でした。

帝王切開には楽をして産んだという偏見があるんですね。陣痛の苦しみはなかったけど、術後はしばらく痛い思いをしたので、同じように痛みに耐えた出産だと思うのですが…。こればかりはどちらの出産も経験した人じゃないと、わかってもらえないのかもしれませんね。

すまさん
双子だと帝王切開率がグンとあがりますよね。
すまさんのおっしゃるとおり、やっぱり子供安全第一ですし。

ウチは母乳とミルクの混合でした。
一応母乳優先で飲ませてましたが、どうしても足りないし、
搾乳して保存するほど出なかったし・・・
完母は早々にあきらめました(笑)
で、もうすでに卒乳してしまったんですが、おっぱいあげて
うえーって顔されて拒否られた時には、なんだか寂しい気持ちになりましたe-263
母性本能とかと関係あるのでしょうか?


★regeregeさん
日本人って精神論が好きって言うか・・・
苦労したり苦しんだりしてナンボってところがあるから
自然分娩上等!って傾きがちなんでは?

確かに術後ツライですよね。
私は麻酔の後遺症が結構ひどくて・・・結局頭痛で5日くらい
起き上がれませんでした。
ホンント、お産は人それぞれですよね。
っていうか私の感想としては、よく人のこと興味があるよね<外野さん なんですが(笑)

riemyさん、こんばんは!
帝王切開のお話、現状を知らなかったので、たいへん興味深かったです。
ほんとに、外野はウルサイですよね。他人事のはずなのに、なぜ女同士ってだけでずけずけ言えるのか不思議でしかたありません(苦笑)
出産方法・栄養と、あと最近「兄弟姉妹は?(二人目は?)」のセリフにため息です。「一人っ子だとかわいそう」の“かわいそう”って何なのかが気になっているところです。

★まちかさん
結婚→出産→育児とウルサガタがロールプレイングゲームのように現れますよね(笑)
こちらもにっこりかわすっていう経験値が上がりますけどv-397

riemyさん、こんにちは!
わぁ!ほんとにゲームのようですね(*^-^*)
ワープとリセットができないゲーム☆ハイレベルです!
攻略本(育児書?)とアイテム(ママ友達や家族のアドバイス)を胸に、頑張ってクリアするぞ~・・・なーんて。すみません(^-^;
そう考えると、何だか楽しくなってきました(笑)

★まちかさん
あまりに能天気なコメント書いちゃって・・・i-229
まあ、ウルサガタの中には笑ってやり過ごせない人もいますが・・・
“ニッコリ”で反撃ですよね。
・・・通りすがりの人の一撃がきつい場合もあって侮れませんが(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://onbunidakko.blog64.fc2.com/tb.php/48-a1d955b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。