スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型商業施設の子育て支援が人気 


大型商業施設の子育て支援が人気 豊洲の大規模複合開発

「パークシティ豊洲」は今年10月に開業を予定している大型商業施設「ららぽーと豊洲」(店舗数約200)と一体で開発されている大規模複合プロジェクトである。地上52階建てのタワー棟を中心とした32階、7階の3棟構成で、マンション全体の竣工は2008年3月を予定している。

近々、会員向けに総戸数の約半分にあたる720戸の募集を始めるが、4月29日からのゴールデンウィーク期間中だけで新規に2400組(再来を含めると約4000組)が来場するという人気ぶりである。来場者の半数以上がいわゆる団塊ジュニア世代で、(1)隣接する商業施設に雨に濡れずに行き来できる入居者専用の地下通路や専用ラウンジの設置(2)江東区認可の保育所やキッズプラザなどの子育て支援施設、クリニックモールの設置―など生活をサポートする共用施設の充実が好評を呼んでいる。

不動産流通業者などで組織する社団法人の不動産流通経営協会はこのほど、インターネットを通じて実施した「団塊ジュニア世代と団塊世代の理想の住まい像調査」を実施したが、ここでも団塊ジュニア世代は「治安・子育て環境が良好なこと」(63.7%、複数回答)を最も重視していることが分かった。

港区港南や芝浦地区などの湾岸エリアは、どうしても倉庫街のイメージが強く、子育てをする環境には不向きであると感じている団塊ジュニア世代も少なくない。港南や芝浦地区の物件購入者がいわゆる子供のいないディンクス層が多いのに比べて、豊洲地区では子持ち世帯が圧倒的に多いのも特徴の一つである。




保育所や子育て支援施設、病院がマンションの敷地内にあるのは
ポイント高いなあ。
さらにららぽーとが隣接となると、日常の買い物はもとより
ちょっとしたお出かけ気分も手軽に味わえそう。
きっとファミリー向け店舗がてんこ盛りで入居するんだろうし。

実家に居たときは、車で5分で行けるショッピングモール
ムスメたちの散歩を兼ねて行くのが楽しみでした。
ショッピングが楽しめるってほかにも、オムツ替えスペースも
授乳室も充実してるし、ベビーカーもレンタルできるし・・・
なんと言っても、小さい子供連れ家族がターゲットだから
レストランでもあまり気兼ねせず利用できるってのも、つい
足が向いてしまう理由でした。

・・・とはいえこんなことしか楽しみがないのかって葛藤(笑は
ありましたが。
屋外でのびのびと・・・なんて思う前にそのための準備の大変さを
思うとつい・・・(ニガワラ)

にしても『地上52階建て』・・・
その高さが想像きない・・・
親戚がマンションの15階に住んでますが、ベランダから下を見たときに
まず住めないって思いましたよ・・・



参加してます。ポチッとお願い致します。
スポンサーサイト

| *** a day in my life ***ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://onbunidakko.blog64.fc2.com/tb.php/13-98e0f8af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。