スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切ないね・・・


先週の土曜から4泊5日で福岡から母と妹が我が家に来てました。
ムスメたちに会うのは10月以来3ヶ月ぶり。
「早く見に来ないともう赤ちゃんじゃなくなるよ~、コドモになっちゃうよ~」
と脅したのが効いたのか(笑)
(ムスメたち、私に似て育ちがいいのか、身長・体重ともに同じ月齢の
子と比べてちょっと大きめなのです

保育園も休ませたので、足掛け5日、びっちりとババ・オバに甘えて
過ごしたふたり。
夜も母達がムスメたちと寝てくれたので、久々にオットも私も途中で
起きることなく熟睡(爆睡?)することが出来ました。
最近風邪っぴき&夜泣きでちょっと親子ともどもヨレヨレだったので・・・
本当にありがたかったです


今日の午後のこと。
母達が家を出ることにしていた1時頃は、ムスメたちの昼寝タイム。
ムスメたちの寝ている間にそっと帰った方がいいだろうと、帰り支度を
していたら・・・
まさにこれから玄関を出ようとしたとき、ほぼふたりが同時に目覚めて
大泣き
アカンボ特有のカンなのか、ただならぬ空気を察したのか・・・

もう泣いて泣いて大人3人がかりでも収拾つかない!じゃありませんか。
母・妹ロクに挨拶の言葉をかけることもできず帰っていきました・・・
母達の姿を追って号泣するムスメたちを膝に抱えて、私もなんだか
切なくて切なくて。
親子3人、抱き合って泣いてしまいましたとさ・・・


今でも思い出すと泣けてきます・・・
スポンサーサイト

お掃除が好き?


ティッシュを引っ張り出すのは、赤ちゃんの好きなイタズラ
の定番。
ウチのムスメたちはお尻拭きを引っ張り出すのが大好き。
今までは片方のオムツ替えの時に、もう一人が箱から出しまくり、
部屋中散乱・・・(´Д`) だったのですが。

最近では一枚ずつ取り出して「はーい」と渡してくれるように。
余分に取り出した分は「ナイナイしてね」と言うと、箱の中に
なおしてくれます。
ちゃんとお手伝いになってます

そして先日。

P1010014.jpg

シャッターチャンスを逃しましたが、ロディさんを拭き拭きするpaya。


P1010012.jpg

畳拭きにいそしむtudu。


カアチャン掃除嫌いだけど、二人が頑張ってくれたらウチはいつも
ピカピカだね!

帰る前にはお片づけ


ムスメたちの病気も一段落、と言ったところでしょうか。
今週から二人とも元気に保育所に通っています。
おかげで私も2ヶ月ぶりに歯医者さんに行ったり、鍼灸院に行って
体のメンテナンスをしてもらったりと、リフレッシュする時間が持てました。


ムスメたちの保育所生活も一ヵ月半になりました。
朝、送りに行く時保育所が見える角に差し掛かるとpayaがベソをかきはじめ、
保育士さんに預ける時には号泣、というパターンは相変わらずですが
二人ともどんどん保育所になじんでいるのがわかります。


今日お迎えに行ったときのこと。
私の姿を見つけると部屋の奥から飛んで来るムスメたち。
毎度のことながら、私も嬉しい瞬間です。
いつもなら二人が争うようにして、抱きついてくるのですが・・・

tuduがくるっと踵を返して、おもちゃを片付けに行ってるではないですか。
ひょえー。
大人になったのねえ(笑)
誰に言われたわけでもないのに、自分からお片づけしているtuduが
可愛いやらいじらしいやら

親ばか炸裂





病魔の館 (´Д`) フゥ


2007年が明けて10日あまり、新年のご挨拶の時期は逸してしまい
ましたが、今年もよろしくお願い致します。


さて、昨年末からムスメたちが途切れることなく病に伏している
我が家ですが・・・
payaは気管支炎→水疱瘡アデノウイルスときたのが
ようやく治まり、今週から保育所に通い始めました。

tuduは遅れて6日水疱瘡が発症、昨日から保育所復活だったのですが
お昼前には保育士さんから熱が出たとの連絡が

かかりつけのお医者さんで解熱剤を処方してもらいました。
比較的元気で、夜もすぐ寝付いたのですぐ直るかなあと、タカを
くくってたのですが・・・

深夜熱が40度を超えて、解熱剤を使っても下がらず。
さらに明け方手をビクビクと動かし始めたのでのでちょっと
ヤバイかもと、オットの会社の健康保険組合のテレフォンサービスに
電話。
(24時間対応なんで助かるのです)
痙攣だと危険なのですぐ救急車を呼べとのアドバイス

さすがに焦りましたよ・・・
とりあえずの身支度と保険証を用意して速攻119に電話。

子供の様子や住所を言っている間にも、既に救急車は向かわせて
ますから、と係員さん。
なんかヤバ過ぎですよ・・・

オットがpayaの朝の支度を済ませ、保育所に送ることして。

tuduも初めての救急車ですが、私も始めて乗り込みました・・・って
うきうきしてる場合じゃないですね。
救急車の中で熱を計ったり、心電図をとられたり。
幸いなことにウチから一番近い救急病院へ搬送されてました。


大事に至らなくてラッキーだったのですが、病院についた頃には
容態が回復して、手の震えもなくなって熱も下がり始めたtudu
ちょっと救急隊員さんたちの視線が痛いような・・・

さらに検査の結果、アデノウイルスが陽性でした。
payaから移ったのね・・・
明らかに『これくらいで救急車使うなよ』な視線のお医者さん・・・

バカ親決定ですか?

オットも私もひきつけ・痙攣の経験がなくてどんなものか
分からなかったのです・・・


tuduは依然熱は高いのですが、只今すやすやとお休み中。
これからpayaのお迎えです。
オットは今夜泊りがけのミーティングだそうで

さあ、もうひと頑張りすっか









| *** a day in my life ***ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。