スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUNSET LIVE 2006


ここしばらくは行けないと分かっていながら、夏フェス気になります。

福岡の夏を締めくくるイベントとしてすっかり定着した『SUNSET LIVE』、千葉に住むようになってから2度ほどしか行ってませんが、大好きな野外ライブです。
93年に始まった手作りイベントで、当初は地元のライブバンドばかりが出演する地味なものでしたが、年々会場の規模も大きくなって大物ミュージシャンもやって来るようになりました。
フジ・ロックよりも長くやってるイベントです。

何より海辺でまったり・のんびりとビールやフローズンカクテルなんかを片手に音楽が聴けるところが好きです。
エスニックフードの屋台が出たりして、お食事も楽しめます。
もちろんご贔屓のミュージシャンの音楽で激しくダンス!もあり(笑)


ここ5年はタワーレコードが環境活動をサポートしていているそう。
会場ではリユースの食器やカップを使ったり、音楽を楽しみながら環境のことを考えるきっかけ作りにも力を入れてます。

三日間通しのイベントなので、近くでキャンプしながら楽しんでる人たちも多いです。
子供連れのファミリーもかなりいます。
私も、ムスメたちにはこのイベントからライブデビューさせようかと目論んでいたり。
暑さ対策をしっかりしておけば、野外なんで激しい音響で耳に影響もないと思いますし。
・・・いつになるかは未定ですけど(笑)
今年は二日目に参加したいなあ。


近場だと千葉マリンスタジアムと幕張メッセで開催される『サマソニ』があるんですが・・・
出演がMETALLICAやDAFT PUNKだったりするので。
連れてくのはもうちょっと大きくなってからですね。
カアチャンは行きたくてウズウズですけど(笑)

スポンサーサイト

ハハのひとりごと【1】


この週末はオット両親が一泊で来宅。
アカンボたちを抱っこしたくてウズウズしてる人たちが来てくれるのはホント助かりますね~。
ムスメたちも、ハイハイ競争や昔ながらの手遊びなど普段しないことで遊んでもらって、かなりハイな状態に(笑)


私も気持ちも「大変だからお守りに来て下さい」だったのが「可愛いから見に来て下さい」にシフトしてきたような気がします。

何かの本で読みましたが、育児って山あり谷ありで、いいこと悪いことの繰り返しなんでしょうが・・・
確かに自分の経験値は上がっていってるような気がします



今日はムスメたちは託児の日。
久しく聴いてなかったこんなCD聴いてます。
雨の日の気晴らしに良いカンジの一枚です。


LoveAFFAIR LoveAFFAIR
FREETEMPO (2003/12/17)
インポート・ミュージック・サービス

この商品の詳細を見る

公園でびゅー(かも?)


昨夜の夜泣きでpayaがの日中に長時間睡眠をとったので、今夜寝ない可能性大、っていうのと梅雨時なので出かけられるときにお散歩したいので、今日はかなり長時間お散歩へ。
payaを疲れさせねば!(笑)
といってもベビーカー押して歩くのはカアチャンですけどねアッツ(;´Д`A

私一人でお散歩のときは、ベビーカーから降ろせないというのもあって、近所の公園に長居したことはなかったのですが・・・
payaが、幼稚園くらいの子がブランコを漕いでいるのにすごく興味を示して、じっとその様子を見つめているので小休止することに。

ちょうど幼稚園が終わった子供とその兄弟、お母さんたちが集まる時間帯だったらしく、新参者の私たちにもいろいろ話しかけてきてくれました。
双子が珍しいのか、子供たちもベビーカーの周りをウロウロ。
いわゆる公園デビューってヤツをいつの間にか果たしてしまった模様(笑)

いや、やっぱり育児当事者の話は役に立ちますね~。
お砂場遊び用のグッズや服があることに始まり、おやつの交換会(?)で子供も親も親睦を深めてるらしいこと、公園にいる間、お母さんたちが交代で子供を見てもらって用事を済ませてるらしいこと、などなど。
短時間にいろんな知識が増えような気が致します(・∀・)

今度はウチもお菓子と飲み物持参だ!




参加してます。ポチッとお願い致します。

久々の夜泣き


夕べは久々にpayaが夜泣き。
今までなかったような激しい泣き方で、別室で寝ていたオットと
二人掛りで抱っこしたりおんぶしたりしても止まらず・・・
オムツも大丈夫、パジャマを脱がして体をチェックしても異常は見つからないし、熱もなし。
外に出てみてもひたすら号泣。
ご近所さん、ゴメンヨ。
最終手段、夜間診療に行ってみようかとまで考えたのですが・・・

完全に目が覚めてる状態ではないようなので、試しにお気に入りの絵本を読んであげると、途端にピタリと泣き止むではないですか。
とはいえ、深夜にエンドレスで絵本を読むわけにもいかず・・・
payaも少しは落ち着いたので、オットには寝てもらって、おんぶでしのぐことに。

結局1時から4時までpayaに付き合うことに・・・
普段5時起床でオットの朝ごはん用意してますが、さすがに起きられず。
ムスメたちの離乳食もサボってミルクに。

鼓膜が破れそうな勢いでpayaが泣いているのに、tuduがピクリともせず起きないのがいつもながら不思議ですが。
そんなやわな神経じゃ双子はやってられないって?(笑)

夕べの反動で、午前・午後ともにたっぷりとネンネしてくれて助かりましたけど
夜きっちり寝ているはずのtuduまでも、お付き合いで(?)しっかりネンネ。
良い子だね、tudu




参加してます。ポチッとお願い致します。

妖怪あまえんぼう?!


託児ルームの反動か、ムスメたちが最近異常に(笑)甘えてくるように。
預けるときは後追いはしないんですけど・・・
家で、もうベッタリくっついて離れないんです。
ムスメたちを遊ばせている部屋から私の姿が見えなくなると、とたんに
泣き声がサラウンドで聞こえてきます・・・orz
部屋に戻ると二人が満面の笑顔。
両手を広げて、抱っこ要求のポーズでお出迎え。
いや、かわいいっすよ。
かわいくてたまりませんよ。
・・・でもマジで二人が寝てるときしか家事できません(;´Д`)


早く二人で遊ぶようにならないかなあ。





参加してます。ポチッとお願い致します。

帝王切開選ぶ高学歴の女性たち


帝王切開選ぶ高学歴の女性たち 極力避けるべきだとの声も


裕福で高学歴の女性の方が、自然な分娩よりも帝王切開を選択する傾向が強いという。通常の分娩では、陣痛が始ってから赤ん坊の誕生までかなりの時間がかかるが、帝王切開は手術によって赤ん坊を取り出すため、出産時間が短縮されるとされ、この結果、一部の女性が自ら進んで帝王切開を選択している。しかし、多くの医師たちは、帝王切開は緊急時のやむを得ない措置で母体を守るためにも極力避けるべきだと話している。(ベリタ通信=苅田保)

米ダラス・モーニング・ニュースによると、帝王切開は1970、80年代に増えたが、1996年にかけて次第に減少。帝王切開は危険との意見が支配的になった。しかし、96年以降、実施件数がこれまでに約4割上昇するなど、増加に転じている。

テキサス州の産婦人科病棟を比較調査した結果で、興味深いデータが出ている。それによると、中流家庭以上の者が住む地区にある病院と、ヒスパニック(中南米系)らあまり金銭的に恵まれていない者が住む地区にある病院では、帝王切開の件数に著しい差が生じている。

2003年を基にしたデータでは、中流以上が住む地区では、出産数全体の約30%が帝王切開を受けていた。これに対し、ヒスパニックらが住む地区では、この比率は11%から13%にかなり落ちていることがわかった。

世界保健機関(WHO)は帝王切開の発現率を15%以下と設定しているだけに中流以上が住む地区での30%という数字は、2倍も高い計算になる。

帝王切開が増えているのは、高学歴女性による高齢出産が目立っているのも一因だという。通常の分娩では、出産に手間取ると、母体への危険性も増すとされる。

一方、帝王切開というと、分娩室で出産が遅れ、母子を守るために医師が緊急に実施するシーンを想像するが、妊婦が自らの意思で帝王切開を事前に要求する事例も増えている。

28歳のあるキャリア・ウーマンは、根っからの弱虫。ビデオで分娩に奮戦する妊婦の姿をみて、自分にはとてもできないと考えた。婦人科の診察中に呼吸が荒くなったりしたこともあるため、夫に帝王切開をやると告げた。

もう1人は、初産という女性。苦痛を伴う分娩を心配していたため、医師と相談し、帝王切開を行うことを決めた。手術は20分で済んだ。可愛い子が生まれた。すこし痛みがあったものの、帝王切開をしたことに後悔していないと言い切った。

帝王切開は、通常の分娩より費用は2倍かかるが、中流以上の家庭にとっては、さほど無理ではない。素早く子どもを取り出せることのメリットの方が大きいと考えている。

多くの医師たちは、帝王切開は腹部を切るので、依然危険な処置とみている。出血、感染などに注意する必要があり、また場合によっては、子宮摘出の手術を受ける危険性も増すからだ。

手術後は痛みが残り、さらには帝王切開によって、赤ん坊の呼吸器の発達に影響を及ぼすとの報告も出ている。不必要な帝王切開に反対している団体の代表は、「帝王切開は、赤ん坊が世の中に出てくる理想的な手段とは思えない。母子双方に危険を与える」と話している。
2006年05月25日00時05分 ベリタ通信




前回に続いて、帝王切開についてこんな話を拾いました。
分娩の苦痛を避けたい、出産にかかる時間を短くしたい、という理由で
高額な医療費が払える人は、帝王切開を選択しているとうことなんですね。
まあ、これはべらぼうに医療費が高いアメリカの話なんですが・・・

日本だと30万円の出産育児一時金(双子だと60万円)が出ますから、
貧富の差による帝王切開率の違いはないと思いますが・・・
生命保険に加入してたら保険金も出ますしね。

そういえば、台湾ではまだ妊婦さんは「沢山食べなさい!」という
指導がされているそうです。
その結果、妊娠中毒症すれすれの妊婦さんが多く、帝王切開で出産するのが普通、
という話を聞いたことがあります。

韓国では風水が盛んで、生まれてくる子供の誕生日を最善のものに
するために、帝王切開を選択する人が多いとも。

・・・出産に対する感受性も様々ですね。




参加してます。ポチッとお願い致します。

帝王切開20年で倍増


帝王切開20年で倍増 背景に医師不足や妊婦の意識変化

出産時に、帝王切開手術で赤ちゃんを取り上げられる割合が、約20年で倍増している。高齢出産が増えているほかにも、医師不足や医療ミスを避けようとする医師の心理など、社会的事情の変化が背景にある、との指摘もある。
厚生労働省統計によると、分娩(ぶんべん)における帝王切開の割合は84年に7.3%だったが、90年には10.0%と年々高まり、02年には15%を突破した。産科医院と病院の別でみると、医院では11.8%なのに対し、病院は17.9%にのぼる。

帝王切開は、難産や逆子、胎児の心拍が落ちた場合などに行われる。

リスクの高い高齢出産の増加が、帝王切開手術増加の背景にあるといわれる。妊婦が35歳以上の分娩は、90年には8.6%だったが、04年には15.2%まで上がった。

だがほかにも、医師不足や医療過誤の回避、妊婦の意識変化といった社会的要因もあるとする専門家は少なくない。

国立病院機構名古屋医療センター(名古屋市中区)婦人科医長の井上孝実医師が、帝王切開の増加に気づいたのは10年ほど前。名古屋大付属病院とその関連病院計約40施設の年間1万5000~1万9000件の分娩を調べると、91年に12%だった帝王切開手術は01年に20%、04年には24%に上昇していた。

同僚医師らに聞くと、以前ならまず自然分娩を試みていた逆子のケースなどで、最初から手術予定を組む例が増えた。人手不足の中で、医療事故を避けたいという医師側の心理もある、とみる。05年の最高裁統計によると、医療訴訟の約1割を産婦人科分野で占める。

予定手術なら30分から1時間程度で、昔より安全性も高い。また妊婦側も「陣痛が怖い」「双子で不安」などと手術を希望する人が多くなっているという。

「医師にとって、帝王切開は精神的にも、肉体的にも楽。少しでも分娩リスクがあって、妊婦が望めば、医師から『経膣(けいちつ)分娩でがんばってみましょう』とは言わなくなっています」と井上医師。

不必要な帝王切開が増えている、と感じているのは、母子愛育会総合母子保健センター愛育病院(東京都港区)の中林正雄院長も同じだ。勤務医らの激務が、安易な手術選択につながっている、とみる。

だが、安全になったとはいえ帝王切開は外科手術で、危険性もある。「そのリスクも知って欲しい」と中林院長。

母親らにも、安易な帝王切開を戒める声がある。千葉県習志野市の主婦、細田恭子さん(41)はインターネット上に帝王切開を経験した母親たちが話し合う掲示板を開設。自身も3人の娘を帝王切開で産んだ。術後3日は傷が痛んで歩けなかった。傷跡がケロイド状に残る恐れもある。

精神的な負担もある。「楽をして産んだという偏見はまだ根強く、母乳をすぐに与えられなかったという罪悪感を抱く人もいる。最も幸せなはずの出産後に悩む母親が多いことを、医師は知って欲しい」



(産婦人科不足という問題はあえて置いといて、の話ですが)出産する病院を自由に選ぶように、出産の方法のひとつとして妊婦自ら帝王切開を選ぶ、というケースもありかな、と個人的には思うのですが。


そういう私は『高齢・双子・個人クリニックで出産』と三拍子揃ってまして・・・
医師の方針と出産時に起こりえるリスクの説明を受けて帝王切開を
選択しました。
私も自然分娩とか母乳育児を目指したいとか、いわゆるアクティブ・バースというものを経験したいと思っていましたが・・・
まあ、妊娠中に双子だからと行動にいろいろ制限が出てるうちにあきらめざるを得なかった、というか、途中からどうでも良くなりまして(笑)
出産2ヶ月くらい前からは、外出もままならない状態になりましたからね~。

確かに帝王切開で出産、って言うと「ラクで良かったね」と返ってくることは多かったなあ。
あと「母乳?」ってほとんどの人が聞いてきたなあ。
「いえ、ミルクと混合です」って言うとこれまた判を押したように「そうようね~」という反応(笑)
確かに「お産をした」って感覚はないです、自分。
でも帝王切開か自然分娩か、母乳かミルクかで罪悪感を抱くなんて
「どうでもよかろうもん」(なぜかいきなり博多弁)としか言いようが・・・
その後の育児でてんてこ舞いでそんなこと悩んでる暇もなかったですよ・・・
って言うか、外野ってウルサイよね・・・




参加してます。ポチッとお願い致します。

名札にニックネーム


朝日新聞夕刊の水曜版マリオンに『暮らしうるおう 江戸しぐさ』というコラムがあります。

江戸しぐさとは

百万都市・江戸は、言葉も習慣も異なる人々が全国から集まった異文化のるつぼでした。
当然おこるあつれきやトラブルを未然に防ぎ、人々が安心して楽しく暮らせるように、江戸町方のリーダーたちは様々な手立てを工夫しました。
その一つが「江戸しぐさ」です。目つきや表情、話し方や身のこなしによって、思い(心)を表現する方法です。


というものなのですが、もちろん現代の私たちにも十分通用する生活の知恵の集大成のように思えます。


少し前、「用心しぐさ」を取り上げた際ものもですが

ある幼稚園では、園児の胸につける名札は本名ではなくニックネームにしていました。知らないおじさんがニックネームで声をかけてきたら、たとえ「お父さんの友達だよ」と言われても、本名を知らないのは「おかしい」「変だな」と思いなさい、と教えていたそうです。これぞ用心しぐさですね。

というものがありました。
「ひえ~、いまどきの幼稚園児はそんなこと教わってんの?」
子供をめぐる昨今の世相からすると仕方ないのかもしれませんが・・・

少なくとも江戸時代にはそんな用心はしなくて良かったんだろうな・・・
と、ちょっと江戸しぐさとあまり関係ないところで反応してしまいましたが・・・

コラム自体は気楽に読める、楽しいものです。
こちらで読めます。
江戸しぐさ




参加してます。ポチッとお願い致します。

両手が使えるアイデア傘


雨の日のお出かけで、これはイケるんじゃないでしょうか?
『手に持たずにさせる折りたたみ傘“手ぶらんブレラ”』

手ぶらんブレラ  手ぶらんブレラ

高齢者や障害者が雨の日にも外出しやすい
ようにと、米国人医師が開発した柄を採用。
スポンジで覆ったプラスチック製の柄は自在に曲がり、肩に巻き
付けたりベビーカーに取りつけたりすることができる。
幼児や、子どもを抱えた母親らが「雨の日も楽しく安全に過ごせる
ように」という思いも込められている。
ガーデニングや犬の散歩などでの利用も増えているという。



これをベビーカーと私の肩に巻き付ければ、もう雨の日の外出も怖いものなし?
デザインの種類が少ないから、手持ちの折り畳み傘につけられる“肩ブレラ”の方がいいかな?

詳細はこちらのサイトです。
モットズット




参加してます。ポチッとお願い致します。

雨の日のおでかけ


とうとう関東地方も入梅宣言が出ました。
雨の日のお出かけは極力避けたいところですが、そうもいかず。
朝方、結構な雨が降っていたのでキッズルームへは一人ずつ
抱っこ紐で連れて行くことに。
幸い二人とも8時半くらいからネンネしてたので、置いてけぼりを
食らって号泣、というパターンは避けられました。
抱っこ紐で片手が空くとはいえ(万が一紐が切れたときのことを
思うとどうしても手を添えちゃうのです)、傘とお出かけバッグと
いういでたちは結構歩きにくいですね。

ほんとはベビーカー用のレインカバーを使いたいのですが、双子ベビーカー用は近所のお店では置いていないので、ネットにて注文中です。

ちなみにこんなの。
ベビーカー用レインカバー

横2人乗りベビーカー用のレインカバーです。
両サイドにファスナー付開口部があり、中のお子様のケアができます。
窓付きで中はむれることがありません。


なんだそうです。


さすがに傘を差しながらベビーカーを押すことはできないので、
私はレインスーツ購入済み。

レインスーツ

こんなのですが・・・
知り合いにあまり見られたくないカッコですな・・・

・・・ダサダサなんで着ずにすむといいのですが(´Д`)
照る照る坊主投入ですか?




参加してます。ポチッとお願い致します

06/06/07のムスメたち


メモ程度に。

tudu、今迄2個しか積み木を積むことができなかったのに、今日
いきなり6個まで積むことができるように。

今日から週3回・9時~14時の5時間、ムスメたちをキッズルームに
預けることに。
後追いも人見知りもすることなく、既にルームに慣れている模様。
2度見学に行ったおかげ?
短時間といえど私の手が空くのと、集団生活に慣れさせるのが目的
だったのですが、私たちが申し込み一番乗りだったらしい・・・
ま、保育士さん二人、ムスメたちで独り占めです(笑)

ルームが用意する給食を確認しに再度ルームへ。
結構ムスメたちの自由に食べさせてくれていました。
・・・ってことはあたり一面食べ散らかして、ムスメたちもご飯まみれな
状態となっておりました。
今迄私がほとんどスプーンで食事を口に運んでいたので、ちょっと
めまいがするような光景でしたが・・・(苦笑)
これ見て、なんか吹っ切れました。
新聞紙敷けばいいことだし、床が汚れてもキニシナイ!でいれそう。


託児ルームのことは、改めて書き留めておこうと思います。
初日は、ムスメたちも楽しくルームで過ごせたようです。




参加してます。ポチッとお願い致します。


ストレスの原因


女性のストレス、トップは「夫」=男性は「妻に安らぎ」-民間アンケート

男性は家庭に安らぎを感じているが、女性にとっては家庭がストレスのもと-。発毛施術サービスの「毛髪クリニックリーブ21」(大阪市)が行ったアンケート調査で20日、こんな結果が出た。
誰から一番ストレスを与えられるかを尋ねたところ、男性はトップが「会社の上司」で37%。次いで「取引先」16%、「会社の部下」9%と仕事関係が上位を占めた。
一方、女性の1位は「だんな」。5人に1人がストレスの最大要因と回答した。2位は「会社の上司」だったが、「子供」も3位に入った。
逆に「ストレスを解消してくれる人は」の質問に、男性で最も多かったのは「妻」(25%)で、2位の「子供」(21%)と合わせ、ほぼ半数が家庭に癒やしや安らぎを感じていた。解消法も「家族とのだんらん」が最多で、「睡眠」「酒」が続いた。 
(時事通信) - 5月20日15時1分更新




一体、どういう人を対象に何人くらいの人が参加したかも分からないので、このアンケートをどの程度信じていいか分かりませんが・・・
女性のストレスの原因の1位が「だんな」という結果に、「うんうん」とうなずく人はどれくらいいるんだろう?
(細かいですが、夫の場合は「妻」でなぜ妻の場合は「夫」でなく「だんな」なの?)

ノロケとかそんなのではなく、ウチの場合。
状況が状況だけに(笑)、ひたすらオットの早い帰宅を望む日々でございます。
結婚して此の方、こんなにオットの帰りを渇望したことがあったでしょうか、ってなものです。
幸いなことにオットは、育児に対して協力的なので私のストレスなんかになりようがないです、今のところ

私がオットのストレスの原因かどうかは定かではありません・・・

余談ですが・・・オットの両親がムスメたちのお守りに月2回は我が家に来てくれています。
今迄こんなに義両親の訪問を心待ちにしたことがあっただろうか・・・
ワルい嫁だ<私



参加してます。ポチッとお願い致します。


追記
今日(2006年6月6日付)の朝日新聞にこの記事が出てました。
rimiさんがコメントでおっしゃっていたように、妻の
「一番ストレスを解消してくれる人」は友人(25%)だそう。
「ストレスの解消法」も妻の場合は、「買い物」「睡眠」「旅行」の
順だそうです。
このアンケートを見る限り、夫と妻の意識ってやっぱりズレてるのね・・・

託児ルーム利用決定!


先日も書いた託児ルームの件、その後です。

ウチから徒歩5分のところに、託児ルームが新設!
もう、ウチのためにできたんですか?ってなもので
早速見学&説明を聞きに。
ついでに同じ会社が経営してる他のルームの様子も見てきました。

託児ルームの利用は初めてだけど、とりあえず信用できそうな会社なの
で、会員になってみました。
週3日、5時間ムスメたちを預けます。
オットも私もいろんなお子さんたちとウチのムスメたちが過ごせるのは
いいことだ、という信条なので。
まあ、信条もなにも、何らかの人の手がないと双子育児に
息が詰まっちゃいそうなんで・・・

費用は二人分で、年会費15000円、月極保育料(一日5時間・12日分)51000円也。
私、現在専業主婦なんでこの金額はやっぱり痛い出費ではあるのですが。
費用対効果のほどは今後の経過を見ながらご報告(笑)します。
って、私が家事をテキパキしなくちゃですか?


コドモを預けることが吉と出るか凶と出るかは分かりませんが。
まあ、親の出入りも自由にしていいそうなので、最初のうちはルームで
しばらく一緒に過ごそうかなと思ってます。
いろんなコドモ遊びの技なんかもゲットしてくるつもり。
・・・子守唄すらよう知らん親なモノで(汗)

明日からルームデビュー。
これから着替えや持ち込みグッズに名前書かなきゃ(笑)
↑ママっぽい作業だな~。




参加してます。ポチッとお願い致します。

06/06/02のムスメたち


昨夜より福岡から妹が来ています。
もちろん自ら子守志願です(笑)
仕事を終えたその足で飛行機に乗って来てくれました。
ありがたや。

今朝1ヶ月ぶりにご対面と相成ったときには、少々怪訝そうだったムスメたち。
とはいえ10分もすると、妹にまとわり着いていました。

お昼は近所の自然食バイキングのレストランへ。
試しにムスメたちにもお豆系、お芋系、ご飯系の料理を食べさせてみたら・・・
フツーにオトナの食べるもの食べてる!
なんか離乳食に拘らなくてもいいのかも。
大豆のトマト煮なんて、今迄食べたことのないような味付けのものも平気に食べてるし。
マンゴーの寒天ゼリーなんて欲しがって欲しがってタイヘンなくらいでした。


    自然食バイキング お皿の汚れは見逃してね。

    ビワミン ブドウのお酢、ビワミン。色がきれい。

気軽にアカンボたちの面倒を頼める人手があることのシアワセを
噛み締めております。
5日午後まで居てくれるので、なんとか家の片付けに目処を
付けたいものです。
って、「まだ言ってるのかよ!」はナシよ




参加してます。ポチッとお願い致します。


06/05/30~31のムスメたち


30日は麻疹と風疹の予防接種。
こういう時はオットが休暇を取ってくれるので本当に助かる。
病院・検診関係はやはり私一人で、アカンボ二人を見るのは
まだまだ手に余る。

ギャン泣き・手足バタバタを想像していたけれど、注射自体が
痛くないのか、それとも注射の上手な看護士さんだったのか、
tuduが少々声をあげただけ。
payaにいたっては終始ケロっとしていて、少々拍子抜け(笑)


徒歩3分という超ご近所に、新しく市認定を受けた託児施設が
オープンするという情報をキャッチ!
早速4人で、同系列の既に営業しているキッズールームの見学に。
12~13人ほどの子供たちに3~4人のスタッフがお世話しているとのこと。
30分ほど滞在したのですが、tuduが少々固まり気味、payaは他の
お子さんの間にわりとすんなりと解けこんでました。
管理責任者があいにく外出中とのことだったので、金銭的なこと・
詳しい条件などが聞けず残念。
部屋の状態もスタッフの雰囲気も、良い印象を受けたので、前向きに
検討するつもりです。


ここのところムスメたち、おおむね機嫌よく過ごしてくれてます。
二人で遊ぶ時間も長くてハハは助かってます。
時々「ぎゃーっ!」という声が上がってるときには、どちらかが
相手に噛み付いたり、髪の毛ひっぱたりしてるのが困りモノですが





参加してます。ポチッとお願い致します。

おしゃぶりの問題


「おしゃぶりであご変形」 母子がコンビに賠償提訴

おしゃぶりを3歳まで使い続け、あごが変形するなど深刻な障害が残ったとして、横浜市の少女(6つ)と母親が31日、おしゃぶりを販売した大手ベビー用品会社コンビ(東京)に約1000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。
訴状によると、おしゃぶりはドイツのメーカーが開発し、コンビが輸入した。少女は生後2カ月ごろから1歳まで1日約15時間使用。その後も3歳10カ月で歯科医に止めるよう言われるまで、就寝中に使った結果、あごが変形したほか、歯並びが悪くなった。
歯並びは矯正治療で改善したが、「受け口」や舌足らずな発音、口でしか呼吸しないなどの症状が残ったという。
完全に治すには、今後13年間かかるとして、治療費などに相当する賠償を求めた。(共同通信)



テレビのニュースでもかなり大きく取り上げているようです。
映像でこのお子さんの歯並びを見た時は、軽くショックを受けました。
上の記事にもあるように、かなり矯正に時間かかりそう・・・
というよりも、鼻で呼吸が出来ないとは?

裁判になるようですが、なんだかアメリカ式の訴訟のような印象。
メーカー側に全責任を求めるのでしょうか?
子供にモノを与える場合、多くは親の選択にかかっています。
そこで是非を一旦立ち止まって考えるのが、親の役目のような・・・
これは自戒を込めて、なんですが。
こういうニュースを知ると、自分の考えを見直すキッカケにも
なりますね・・・
治療によって、この女の子の症状が少しでもよくなれば、
良いのですが。


ウチも、おしゃぶりしっかり使ってます。
最大の理由は、泣き対策と入眠のため。
おしゃぶりに対する賛否両論があることは知ってましたが、やはり
「噛み合わせがよくなる」「顎の発達を助ける」更には
「欧米では赤ちゃんにおしゃぶりを加えさせるのは当然のマナー」
なんて言説をそのまま信じる、と言うか“賛”の方を選択してました。
・・・やっぱり、アカンボの泣き声を聞き続けるのはツラいのです。

おしゃぶりを与え始めた頃は、二人とも要領を得ず、ぷっと
おしゃぶりを吐き出したり、拒否されたり・・・
上手に出来るようになった時は、本当に嬉しかったと言うか、
ホッとした記憶が(笑)

それはさておき。
ウチは1日15時間もおしゃぶりをくわえっ放しということはないですが
コレまで以上に、必要なときだけ使うことを徹底しなければ。



関連記事
日本小児歯科学会;おしゃぶりについての考え方

大手小町・赤ちゃんABC;おしゃぶり欠点も理解を



参加してます。ポチッとお願い致します。

| *** a day in my life ***ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。